バンクーバーでの仕事探し体験や教わった就活・職探しのコツ等、スキルワーカー移民のカナダ移住準備に役立つ情報を書き留めてます。


by workincanada

年々低下する移民の収入 その要因

「移民がカナダ移住後最初に得られる収入が年々下がってきているのは何故か」
"Study: Why the earnings of new immigrants to Canada have deteriorated over time"
(カナダ統計局 2004年5月17日)

この資料で得られる主な情報としては、
  「外国での就労経験はカナダでは認められなくなってきている」
という事実です。
だから移民(つまり外国から来た人達)はカナダで経験を生かすことが難しく、結果として収入が下がる、と。

ここで言う「外国」って具体的にどういう地域を指すんだろう?
そのへんについても触れてます。

詳細に関心がある人は原文レポートをどうぞ。
以下要点のみ。



移民の平均収入減少の主な要因3つ:
  1. 外国での就労経験の価値がカナダでは認められなくなってきている
  2. 言葉の問題
    (英語やフランス語を話せる移民の割合が減ってきている)
  3. 出身国の変化
    (従来の西欧やアメリカからの移民の割合が減ってきている)
外国での就労経験が価値として認められないのは、新興地域(non-traditional regions)からの移民の場合が多い。
一方、従来から伝統的に移民を送り出してきた地域(traditional regions)の出身の移民には、その傾向は見られない。

従来の移民出身地域(Traditional regions)とは:
 ・アメリカ
 ・北ヨーロッパ
 ・西ヨーロッパ
 ・南ヨーロッパ

新興の移民出身地域(Non-traditional regions)とは:
 ・東ヨーロッパ
 ・アフリカ
 ・アジア

次回に続く。
[PR]
by workincanada | 2005-02-19 10:59 | 移民・移住に関する統計等