バンクーバーでの仕事探し体験や教わった就活・職探しのコツ等、スキルワーカー移民のカナダ移住準備に役立つ情報を書き留めてます。


by workincanada

「外国での就労経験はカナダでは価値がない」

「外国での就労経験はカナダでは価値がない」
"Foreign work not respected, Statscan says"
(Globe and Mail 2004年5月18日)

外国での就労経験はカナダでは全く価値がないことがカナダ統計局の調査により明らかに。
ここで言う「外国」は、新興地域(Non-traditional regions)、つまり、東ヨーロッパ、アフリカ、アジアの各地域に属する国のこと。
そういう国の出身者は「出身国での経歴を履歴書から削った方が良い」ということらしい。
"New immigrants coming from places such as Asia and Africa can scratch foreign work experience off their résumés when job hunting in Canada, be it months or decades, a new study has found -- it's all worthless in the Canadian labour market."
このGlobe and Mailニュースは、前のエントリで紹介したカナダ統計局のレポートと同じ内容なので紹介のリンクのみ。

(誤解のないように念のため、、「出身国での経歴を削る」というのはGlobe and Mail紙の皮肉を込めた比喩的表現です。日本とかでしか職務経験の無い人が本当に全部削ってしまうと何もなくなってしまうし。履歴書は個別の求人要件とか状況に応じて臨機応変に工夫しましょう。)
[PR]
by workincanada | 2005-02-22 12:24 | 移民・移住に関する統計等