バンクーバーでの仕事探し体験や教わった就活・職探しのコツ等、スキルワーカー移民のカナダ移住準備に役立つ情報を書き留めてます。


by workincanada

カナダの家庭の平均支出額

1世帯あたり年間支出の平均額は6万ドル強。

2001 – 2003年2000 – 2002年1999 – 2001年1998 – 2000年1996年



以上をまとめるとこんな感じ:
 2003年 $61,150
 2002年 $60,090
 2001年 $57,500 (※1)
 2000年 $58,310 (※2)
 1999年 $53,450
 1998年 $51,170
 1996年 $49,000
(※1 資料の公開年度によっては 58770, 57730。あとで修正されたのかな? ※2 公開年度によっては55830。)

主な州による支出額の違い(高い順、2003年):
 Ontario $68,120
 Alberta $66,490
 British Columbia $60,090
 Quebec $54,200

2003年では平均が$61,150だけど、中央値に近い値はおそらく$52,600(先ほどの資料の一番最後の表を見る感じだと)。
この年間$52,600を使っている層の税金支払い額は$8,010なので、この層の年収(taxable income)は3万ドル台後半~4万ドル台半ばくらいじゃないでしょうか。

おまけ:
 ・医療費
 ・食費
 ・サービスコスト

確かにカナダの物価は日本よりも安いと言えば安いんですが、こっちで稼げる平均額に対する物価(給与購買力)は世界的に見れば日本と大差は無いし(このエントリで紹介したマーサーのレポート参照)、グローバルに流通してる品物って日本と値段はほとんど変わらなくてむしろ日本よりカナダの方が高いものもあるくらい。
さらには、移民だとカナダ人よりも稼ぎが少ない傾向にあるので、相対的にカナダの物価が高く感じられる人が多くなるはずです。
[PR]
by workincanada | 2005-04-04 01:42 | 移住後の家計簿を予想する