バンクーバーでの仕事探し体験や教わった就活・職探しのコツ等、スキルワーカー移民のカナダ移住準備に役立つ情報を書き留めてます。


by workincanada

給与交渉について

ポイントはたぶん次のような感じだと思います。

事前準備:
  • 相手のサラリーレンジ(予算枠)を予想する
    可能な場合は相手企業のペイスケールを調べる
  • 市場の平均的なサラリーレンジを調査する
  • 希望の給与額のレンジを決めておく
    (例えば$50,000~$60,000)
  • 希望の給与額を時給に換算して数字を把握しておく
    ($50K~60Kは時給だと$24~$29)
  • カナダの職歴(Canadian experience)が無い移民の場合は、希望額から1割引いた額、2割引いた額はそれぞれどれくらいか、一度計算して頭に入れておく




面接に移ったら:
  • 給与や待遇の話は相手に先に切り出させる
    (決してこちらからは話題にしない)
  • 面接の初期の段階では希望の給与レンジを即答するのはできるだけ避ける
  • 相手側の予算幅を聞き出せるかどうか試してみる

オファーが出たら:
  • オファーの額が市場の標準とマッチしているかチェックする
  • その場で交渉したり即答したりせずに一晩寝かして考える
  • オファー額を市場の標準レベルまで上げられるか交渉する
    (or提示額から1割程度上がらないか交渉する)
  • 給与額ではなくベネフィットの方で優遇してくれるよう交渉する
  • 以上のどれも難しい場合は、初年度の有休を認めてくれるよう交渉する
Workopolisから参考記事:
II. The Principles of Salary Negotiation
IV. Now that You've Gotten the Offer...
V. Other Negotiables
[PR]
by workincanada | 2005-04-21 14:05 | カナダ就職・転職