バンクーバーでの仕事探し体験や教わった就活・職探しのコツ等、スキルワーカー移民のカナダ移住準備に役立つ情報を書き留めてます。


by workincanada

カナダのITの仕事はどこにあるのか、職種別の失業率は?

”Information technology workers”
(カナダ統計局 2003年6月)

●ITワーカーが多い州は?
 →オンタリオがトップで全国ITワーカーの半数が集中してる
  続くのがケベック

●ITワーカーが多い都市は?
 →オタワ(Ottawa-Gatineau)
  ただしmetropolitan areaの枠組みで見た場合には、
  トロントとその近郊都市がトップ
b0033579_12304636.gif




●失業率が低い職種は?
 →情報システムアナリスト・コンサルタント(3.3%)
  ソフトウェアエンジニア(3.9%)

●失業率が高い職種は?
 →ウェブデザイナー、ウェブ開発(8.4%)
  テストエンジニア(6.4%)
b0033579_1228023.gif

●残業の多い職種は?
 →ウェブデザイナー、ウェブ開発
  コンピュータエンジニア(ソフトウェア以外)
b0033579_16115453.gif

この最後の2つの表だけ見ると、ウェブ関係はカナダではけっこう厳しい状況なのかも。
失業率が最も高く、でも収入が最も少なくて(medianで$28K台)$75K以上稼ぐ人の割合が最も低く、フルタイムで働いている人の割合も最も低いのにもかかわらず、週に50時間以上働いている人の割合が最も高い、という職種のようです。
ただし女性の方が男性よりも収入が高い職種ではあるようです。
あともう一つテストエンジニアも女性の方が収入が高い傾向。
[PR]
by workincanada | 2005-04-22 12:33 | カナダIT就職・転職