バンクーバーでの仕事探し体験や教わった就活・職探しのコツ等、スキルワーカー移民のカナダ移住準備に役立つ情報を書き留めてます。


by workincanada

カナダの大学を出た移民の収入水準は

“Postsecondary Field of Study and the Canadian Labour Market Outcomes of Immigrants and Non-Immigrants”
(カナダ統計局 2004年10月 PDF 596KB)

移民の収入はカナダ人より低いけど、カナダの学校を卒業するとカナダ人並みのレベルに一歩近づく、という傾向があります。元データは1996年の国勢調査。

大学卒の女性の平均年収:
 移民(外国の大学卒) $18,676
 移民(カナダの大学卒) $29,247
 カナダ人 $29,683

大学卒の男性の平均年収:
 移民(外国の大学卒) $32,716
 移民(カナダの大学卒) $46,155
 カナダ人 $48,864

専攻した学部や分野によっても傾向が違う(詳細はp18とp21の表)。



コンピュータサイエンス専攻の人だけ抜き出してみると:
大学卒の女性の平均年収:
 移民(外国の大学卒) $26,993
 移民(カナダの大学卒) $38,776
 カナダ人 $41,954

大学卒の男性の平均年収:
 移民(外国の大学卒) $36,079
 移民(カナダの大学卒) $44,512
 カナダ人 $51,866

なおこれらの調査は、実際にどのような職種に就いたのかは一切考慮していません(単純に学歴の高さや種類だけ)。

ちなみにこのレポートでは、「外国の大学卒の移民」は「カナダの大学卒の移民」よりも年齢層が高い傾向にあると解説しています。
Some substantial differences are visible among the three groups. The foreign educated are, on average, over four years older than the Canadian-born, and six and a half years older than the Canadian educated immigrants. (pp 12-13)

「外国の大学卒の移民」は、いわゆる一般的な移民のイメージ、つまり、外国での職歴があって移住してきた人、が多いはず。
一方、「カナダの大学卒の移民」は、親と一緒に幼い頃に移住して来た、又は高校大学の頃にカナダに留学してきて(外国での職歴がないまま)そのままカナダの大学を卒業、カナダで就職して永住ビザを取った人、が多くなってくるはず。

あとは、「外国の大学卒の移民」は英語・フランス語のどちらも話さない人が非常に多い、と(p14)。

面白いのは次の特徴:
「カナダの大学卒の移民」が最も長く働く。
「カナダ人」と「外国の大学卒の移民」は同程度の時間しか働かないのに収入がけっこう違う。
Canadian educated immigrants work more hours per week, more weeks per year and have higher annual earnings than either of the other groups. In contrast, foreign educated immigrants and the Canadian-born have very similar hours per week, and weeks per year, but the Canadian-born earned, on average, about $2350 more in 1995. (p14)

専攻ごとの収入の傾向が詳しく分かるので、興味のある人はソースを読んでみてください。
[PR]
by workincanada | 2005-05-01 04:08 | 移住後の家計簿を予想する