バンクーバーでの仕事探し体験や教わった就活・職探しのコツ等、スキルワーカー移民のカナダ移住準備に役立つ情報を書き留めてます。


by workincanada

カナダで日本人が選ぶ結婚相手

カナダのビジブルマイノリティのうち他のエスニックグループと結婚する率を調べたところ、日本人だけ突出して高かったらしい。
日本人・日系人の7割が他民族と結婚している。

一方で他のビジブルマイノリティが他民族と結婚する割合は、どの国も5割を切っている。
(例えば同じ東アジアの中国・韓国の出身者が他民族と結婚する割合はともに2割未満)

前のエントリで見た、日系カナダ人の平均収入が高いっていう傾向はこれが大きく影響してるような気がするのだけど。特に根拠はないけどなんとなく。

Mixed Unions
(カナダ統計局 Canadian Social Trends 2004年夏号)
b0033579_14292510.gif
Japanese most likely to partner outside their group
Japanese were the most likely visible minority group to marry or live common-law with a non-Japanese person. Although there were only 25,100 couples in Canada in 2001 which included at least one Japanese person, 70% of these pairings also included a non-Japanese partner. The long Canadian heritage of many Japanese may partially explain why they have the highest proportion of mixed unions. In 2001, almost two-thirds (65%) of Japanese were born in Canada.

[PR]
by workincanada | 2005-05-03 14:40 | 移民・移住に関する統計等