バンクーバーでの仕事探し体験や教わった就活・職探しのコツ等、スキルワーカー移民のカナダ移住準備に役立つ情報を書き留めてます。


by workincanada

カテゴリ:移住後の暮らしを考える( 39 )

BC州は数年前に、女性だけに悪影響が及ぶような社会保障のカットをする方向へ政策を転換し、この件について国連から批判を受けたことがあります。
(ソースはこれとかこれ

そしてこの状況は現在も改善されていません。

なんでこんなことを知ったかというと、テレビで現BC州知事Gordon Campbellの再選を阻止するための特集番組をやってて、彼が破ってきた公約を一つ一つ取り上げたりする中で説明してたから。

"Deceive BC"


選挙前というのはカナダのダークサイドをまとめて知る良い機会です。
BC州では医療と教育システムの崩壊もよく言われています。
医療に関しては、Hospital Employee UnionというところがCampbellによる病院閉鎖・規模縮小についてのテレビCMを流しています(ウェブサイトトップの"HEU LAUNCHES TV AD"というところをクリックするとそのCMが見られる)。
[PR]
by workincanada | 2005-04-25 02:26 | 移住後の暮らしを考える
納税者の上位10%が税金総額の52%を支払ってるそうです(2002年度の実績)。

"Canada's top 10% pay 52% of total tax bill"
(Global and Mail 4月23日)

課税所得が$64,500以上の人は、もれなくこの上位10%に入るらしい。
($64,500って、日本円で550万円くらいです)

一方、低所得者層(2002年度では$23,000未満の人)の税率は下がってきている。
累進課税ばんざい。

しかしこのニュースにはおどろいた。

以下Globe and Mailの記事
[PR]
by workincanada | 2005-04-24 10:37 | 移住後の暮らしを考える
「カナダにおける邦人のメンタルヘルスケア」
(海外医療 1996 SEPTEMBER No.18)
[PR]
by workincanada | 2005-04-16 13:10 | 移住後の暮らしを考える

"Sometimes a job is not enough"

"Sometimes a job is not enough" (PDF 197KB)
Toronto Star, Mar. 18, 2005

カナダに見られるnon-standard employment、低賃金労働と貧困の関係について。

記事中次の部分は賃金水準の一つの目安:
Statistics Canada says a single person in an urban centre needs $16,348 to stay out of poverty. (ちなみに時給8ドル・1日8時間で1年働いたとすると$16,640の収入になる[計算方法はこちら])

More
[PR]
by workincanada | 2005-04-11 03:18 | 移住後の暮らしを考える
"Canadian Health Care In Crisis" (CBS 3月20日)

アメリカと比較しつつ外からカナダ医療制度の問題を指摘。

記事:
[PR]
by workincanada | 2005-04-02 12:03 | 移住後の暮らしを考える
バンクーバーの電車スカイトレイン(SkyTrain)の警備員が、銃を携帯することが許可されるようになります。
 "SkyTrain cops to carry guns"
 (CBC British Columbia 3月22日)
[PR]
by workincanada | 2005-03-23 23:28 | 移住後の暮らしを考える
"Professionals demanding a work-life balance -- and backing it up"
(Globe and Mail 3月17日)

これは弁護士の例ですが、「5時に退社できるとは思うな、家庭のことは仕事に支障が出るほどには気にしすぎるな」的なことが言われてます:
"It's very difficult for anyone in corporate law to try to leave at five. The phone is often still ringing . . . and if you are working on a big, multibillion-dollar deal, you need to be able to stay, do it, get it finished and not be too stressed about what's happening at home. That's where the support network really kicks in,"

カナダで一般に言えるのは、えらくなるほど長時間働かないといけない、ということです。アメリカも同じなはず。
マネージャーとか偉くなるほど、朝早く来て夜遅くまで残ってるし、週末に仕事を持ち帰ってやったりするし。
私の知るあるカナダの会社では、マネージャー以上の従業員に対し、週に最低50時間の勤務を義務付けています。そしてその会社では実際に皆それ以上働いてます。

ニュース原文
[PR]
by workincanada | 2005-03-21 07:39 | 移住後の暮らしを考える

カナダの歯医者について

不明朗会計に悩む「歯医者さん ファイナル」を読んで思いだしたバンクーバーでの体験。

続きを読む
[PR]
by workincanada | 2005-03-20 07:37 | 移住後の暮らしを考える
アメリカはこの点を改善すべく臨床試験の対象に有色人種を含めることを義務付けたそうですが。

” Medical research shortchanges minorities”
(Maclean’s 3月3日)

続きを読む
[PR]
by workincanada | 2005-03-08 13:01 | 移住後の暮らしを考える
"Canada hard on immigrant health"
(Toronto Star 2月25日)

この傾向は特に、アジアなどの非ヨーロッパ地域出身の移民に顕著。
カナダに入国した当初はカナダ人よりも遥かに健康なのに、カナダ生活が長くなるにつれてカナダ人並みの不健康レベルに追い付いていくそうです。
(元ネタのカナダ統計局資料は先月発表のこれ

例1)出身地別、健康状態が「良い/非常に良い」から「まあまあ/悪い」に変わった人の割合:

↑“最近の非ヨーロッパ系移民“がトップ。続くのが”カナダでの生活が長い非ヨーロッパ系移民。

続きを読む
[PR]
by workincanada | 2005-03-08 13:00 | 移住後の暮らしを考える