バンクーバーでの仕事探し体験や教わった就活・職探しのコツ等、スキルワーカー移民のカナダ移住準備に役立つ情報を書き留めてます。


by workincanada

カテゴリ:他( 13 )

準備中

来月のどこかでまた記事を追加していく予定。
[PR]
by workincanada | 2005-07-29 00:11 |
"B.C. leaps onto venture capitalists' radar screens"
(Vancouver Sun 5月21日)

アメリカを含めた北米では4番目とのこと。
(カリフォルニア、ニューヨーク、ワシントンの各州についで)
[PR]
by workincanada | 2005-05-22 16:30 |
BC州がカナダでもっとも低所得者層の割合が高い州になったとのこと。

"B.C. leads country in low-income earners"
(Vancouver Sun 5月13日)

More
[PR]
by workincanada | 2005-05-15 05:34 |
"More homeless people on the street”
(CBC 4月28日)

"More homeless sleeping outdoors, finding a place takes longer"
(Vancouver Sun 4月29日)
[PR]
by workincanada | 2005-05-05 10:20 |
Gates calls for end to foreign worker visa limits
(ITWorld Canada 5月3日)

アメリカだとH1-Bビザ移民の採用枠が決まってるそうで、それが気に入らないというのがビルゲイツの主張らしい。
たしかに9・11以降はアメリカの各種ビザが厳しいっていろんなところから聞こえてくる。

カナダのように「ザル」でテクノロジー移民を受け入れて市場に放り出し、ピザのデリバリーさせたりタクシー運転させたりした挙句に失業手当や生活保護を支払うのとどっちが良いのだろうか。。。

アメリカのように入り口の段階で敷居を高くする意味はあると思うけど(人的資源の”浪費”と彼らの生活を援助するための費用負担を減らすために)、でも最近は敷居が少し高すぎるということですか。

もう少し「中庸」に近い道はないのかな???
[PR]
by workincanada | 2005-05-04 16:06 |
"Free papers spark newspaper war in Vancouver"
(CTV 4月24日)

バンクーバーではフリーペーパーの創刊ラッシュ。
もともとカナダ東部では始まってたやつが流れてきたらしい。

朝の通勤時間のバンクーバーダウンタウンでは、次の3誌を配るバイトの人達がたくさん待ち構えています。
 ・Metro news
 ・24 hours
 ・Dose

日本で朝の街角でティッシュ配るのを無視したりする人がいるように、バンクーバーでもフリーペーパーを受け取らない人が多い感じ。あとは、既にもらったのに2ブロックぐらい進むとまたそこで同じフリーペーパーを配ってるので、もういらないよ、ということで素通りする人も多いかも。

しかしおかげでVancouver Sunとかもタダで配る時が増えてきたのは歓迎。
[PR]
by workincanada | 2005-04-26 13:29 |

"Thank God It's Thursday"

"Thank God It's Thursday" (BC Business 4月号)

"Friday"では長すぎるらしい。
Work Less Partyはこちら
[PR]
by workincanada | 2005-04-09 16:13 |

BC州選挙近し

BC州公式サイト "Achieve BC"

に対して、次のサイトに注目。

非公式 反Liberal党サイト "Deceive BC"


Liberal党の公約反故の歴史に関するPROMISES MADE – PROMISES BROKENの対比が面白い。

おまけ:
飲酒運転で拘置所に入れられたCampbellのこの写真をあしらったTシャツとかが選挙に向けてWalMartとかeBayとかで出回っていたらしい。
"Punisher" T-Shirt Featuring Gordon Campbell On E-Bay"
(CTV 3月26日)
[PR]
by workincanada | 2005-04-07 13:19 |
「海外就業体験:専門的知識などの習得難しく、収入は減少」
(毎日新聞 1月8日)

こんなものを見つけました。

ニュース記事全文
[PR]
by workincanada | 2005-03-01 12:51 |
BCIT(British Columbia Institute of Technology)という大学でのストがまた行われました。
先々週のやつに引き続き。
まだローテーション続いてたのか。

"BCIT campuses behind picket lines"
(Province 1月24日)

スト側の主張のおさらい:
・物価が上がり続けてる中での賃金据え置きには反対
・一般職員は賃上げナシなのに、お偉いさんだけ40%も昇給するのは許さん

さらにこの賃上げ問題とは別に、BC州の知事Gordon Campbellが選挙公約で何か約束してたそうで、昨日のこの記事によると。それを反故にしたことにも抗議してるらしい。
Heyman says Premier Gordon Campbell is guilty of making promises during an election and then breaking those promises after getting elected.

そういえば選挙が近いと誰かから聞いた。
このあいだBC州の収税PSTを0.5%下げたのも選挙対策含みだと何かで読んだ。

ちなみにこのGordon Campbell州知事、ハワイでのバケーション中に飲酒運転でアメリカの警察につかまって、拘置所で一夜を明かしたというおちゃめな経歴の持ち主。
" Premier Campbell jailed for drunk driving in Maui"
(CBC 2003年12月23日)

"Campbell fined $913 for drunk-driving charge"
(CTV 2003年12月25日)
[PR]
by workincanada | 2005-01-25 12:21 |