バンクーバーでの仕事探し体験や教わった就活・職探しのコツ等、スキルワーカー移民のカナダ移住準備に役立つ情報を書き留めてます。


by workincanada

<   2005年 04月 ( 52 )   > この月の画像一覧

求人広告を見て応募する場合のチェックリスト。

More
[PR]
by workincanada | 2005-04-30 13:21 | カナダ就職・転職
「構想は大きく行動は小さく、の自由党」
"Liberals dream big, act small"
(Toronto Star 4月29日)

移民の就職を支援するためのforeign credential認証体制が、連邦政府、州政府、地方自治体の各レベルでばらばら。
やっぱり利権も絡んでるのかな。

The plan unveiled by Immigration Minister Joe Volpe this week to help foreign-trained professionals break into the Canadian job market encapsulates all the good intentions
...
But he found himself in charge of a "foreign credential recognition program" spread out over 14 government departments. To complicate matters further, the provinces had direct responsibility for professional accreditation and they had handed off much of their authority to 400 self-regulating bodies, such as the Ontario College of Physicians and Surgeons.
...
Take almost any of the Martin government's initiatives — its international policy blueprint, its climate change strategy, its child-care program — and the same pattern emerges.
...
His objectives are indeed ambitious. That's what makes his actions such a letdown.

関連で、過去10年に亘るカナダ移民政策の無策ぶりについて:
Diane Ablonczy
The government's pre-election promises to streamline immigration are too little, too late, says Diane Ablonczy, Conservative critic for Citizenship and Immigration.
(Globe and Mail 4月28日)

Toronto Starの記事
[PR]
by workincanada | 2005-04-30 10:01 | 移民・移住に関する統計等
「自由党、移民のforeign credential差別解消に向け追加予算」
"Liberals pledge millions to help immigrants"
(Globe and Mail 4月26日)

自由党(Liberal)が移民出身有権者の票をなりふり構わず狙っているとの批判。
a move dismissed by critics as a desperate bid to win voters before the minority government crumbles.
ケベック独立に関するスポンサーシップスキャンダルがきっかけで自由党の信任を問う意味での総選挙が決まったので、それへの対応策と見られている。

先日あったカナダ移民法改正の発表も、選挙がらみとの見方が多い。
(移民が両親や祖父母を呼び寄せやすくする、学生ビザでの学外での労働を許可する、というこの発表
もっと頻繁に選挙があったら移民制度ももっと早く良くなっていくのだろうか。もっとも、credential問題はカナダ人のマインドが根底にあるので、単に予算を増やしたからといってすぐに解決するとは思わないけど。
「移民の票を狙う移民担当大臣Joe Volpe」
"Minister Joe courts immigrant voters"
(Globe and Mail 4月19日)

「移民システムの改善は票集め目的ではないとする移民担当大臣Volpe」
"Improvements to immigration system not a cynical ploy for votes, Volpe says"
(Macleans 4月18日)


More
[PR]
by workincanada | 2005-04-29 12:12 | 移民・移住に関する統計等

カナダ情報源 リンク集

日本にいながらにして触れることができる、ネット上のカナダの情報源。
カナダ移住前の日本での準備期間中にチェックしておくと良いです。

【移民向けニュースマガジン - 定住支援・移住後の生活情報など】
 ・The Canadian Immigrant Magazine
  (BC州に住む予定の人向け)
 ・The Canadian Immigrant Magazine - Ontario Edition
  (オンタリオに住む予定の人向け)
 ・Canadian Newcomer Magazine
  (トロント近郊に住む予定の人向け)

【移民の生活・雇用、移民政策に関するニュース】
 ・TRIEC
  (Toronto Region Immigrant Employment Council)
 ・PROMPT
  (Policy Roundtable Mobilizing Professions and Trades)
 ・Metro News - Immigration
 ・Investor Immigration Information for Canada
 ・CanadianImmigrant.com
 ・移民局 The Monitor
 ・Settlement.org
 ・OAYEC (これはカナダ人の若者向けだけど参考になる)
 ・Pass to Canada

【カナダや英語圏の職場カルチャーの話題、問題と対策とか】
 ・GLOBE CAREERS
 ・Metro News - Workology
 ・Working.Canada.com - Career Resource Centre
 ・WorkWorries.com
 ・Dilbert

【skilled worker移民の就職支援団体】
BC州
 ・bcitp.net
 ・Looking Ahead
BC州 エンジニア向け
 ・Society of Internationally Trained Engineers of BC
BC州 On-Line Resource Guide for Skilled Immigrants
 ・Looking AheadのDocファイル
オンタリオ州
 ・Skills for Change
 ・CFTPT
オンタリオ インターンシップ紹介
 ・Career Bridge
その他オンタリオ地域の移民向けプログラムのリンク集
 ・"Why should I get help to find work?"
  (スクロールして下半分に行くといろいろある)

【カナダITニュース】
 ・it business.ca
 ・itWorld Canada
 ・Silicon Valley North
 ・CanadaIT.com

【カナダIT業界の雇用情勢レポート】
 ・Eagle Professional - News Letter

More
[PR]
by workincanada | 2005-04-28 14:35 | 移住後の暮らしを考える
「ケベック世論調査で過半数の54%が分離独立に賛成」
"54% in Quebec back sovereignty"
(Globe and Mail 4月27日)

1988年以来7年ぶりの独立機運の高まり。
でもスポンサーシップスキャンダルへの反応が主な理由であって、ほんとに今すぐカナダから独立したいという訳ではなさそう。

ブロックケベコワ党(Bloc Quebecois)の党首も慎重な見方:
"Bloc Leader won't take poll results 'for granted'"
(CTV 4月27日)

世論調査の他の質問項目と結果:
  1. 37 per cent said revelations and allegations raised at the Gomery inquiry have fuelled their support for sovereignty
  2. 49 per cent believe Quebec will one day become a sovereign country, compared to 41 per cent who don't
  3. 49 per cent favour another referendum, while 46 per cent oppose it
  4. 48 per cent said they were confident "renewed federalism" was possible, while 45 per cent said it was not.

[PR]
by workincanada | 2005-04-28 10:21 | カナダ多文化主義の側面
「カナダのクレジット履歴がないために家を買えない移民」
"Lack of Canadian credit history shutting immigrants out of hot housing market"
(canada.com 4月21日)

言われてみれば確かに。
移住して何年間はおとなしくクレジットヒストリーを積み重ねていくしかない。
現金払いだったら問題ないけど。

"It was really frustrating," Carel Seyffert said of his family's near year-long struggle to buy a new house in Calgary, currently one of the country's hottest real estate markets.

"It was the fact that we had no credit history in Canada. . . And our credit history from South Africa does not apply here. They don't even look at it."

...

"You've come to this country and you think you can add to the economy and can be of benefit to people, but they don't seem to recognize that. I felt like I just wanted to pack up my stuff and go back," Seyffert said. "Sometimes you feel like you're a criminal or you're in the wrong because you get treated as if you're absolutely nothing. And I think it's wrong."
[PR]
by workincanada | 2005-04-27 12:15 | 移住後の暮らしを考える
カナダに移住して「スキルを生かせる希望の仕事」を見つけるには、雇用者が信頼している人に「エージェント(代理人)」になってもらい、その人を通じて紹介してもらうことが大切です。

というのは、カナダの雇用者は一般的に事業規模が大きくなるほど、非欧米諸国から来たどこの馬の骨かも分からない移民を即座に受け入れることにはあまりオープンではないからです。カナダの政策としてはスキルのある移民を受け入れるとか言ってますが、現場ではそんなことは関係なくて「異文化からの怪しい新顔はとりあえずお断りしておく」というスタンスが珍しくありません。ただし、信頼できる人からの紹介であれば、職務要件とスキルがマッチしてそうな場合はたいてい面接に呼んでくれます(それが例え紹介の紹介とかであっても)
もう一つの理由は、カナダでは求人の大半は新聞やネットの広告などの形で表に出て来なくて、ほとんどは従業員の紹介とかで水面下で決まってしまう傾向にあるからです。自分のスキルとマッチする求人を探しあてること自体がカナダでは一苦労なのです。

More
[PR]
by workincanada | 2005-04-27 12:13 | カナダ就職・転職
"Free papers spark newspaper war in Vancouver"
(CTV 4月24日)

バンクーバーではフリーペーパーの創刊ラッシュ。
もともとカナダ東部では始まってたやつが流れてきたらしい。

朝の通勤時間のバンクーバーダウンタウンでは、次の3誌を配るバイトの人達がたくさん待ち構えています。
 ・Metro news
 ・24 hours
 ・Dose

日本で朝の街角でティッシュ配るのを無視したりする人がいるように、バンクーバーでもフリーペーパーを受け取らない人が多い感じ。あとは、既にもらったのに2ブロックぐらい進むとまたそこで同じフリーペーパーを配ってるので、もういらないよ、ということで素通りする人も多いかも。

しかしおかげでVancouver Sunとかもタダで配る時が増えてきたのは歓迎。
[PR]
by workincanada | 2005-04-26 13:29 |
前回のエントリの訂正と補足。

日本からの移民の収入は他のビジブルマイノリティ移民よりも高い、みたいなことを書きましたが、よくよく見直してみると、「日本をルーツとする移民およびカナダ人の収入水準が、カナダ人の水準より高い」ということでした。

要は、移民だけのくくりで見ると日系移民はカナダではいわゆる普通の水準です。
日系全体の平均やmedianを押し上げているのは「日系カナダ人」であって、「日系移民」ではありませんでした。

次の表にまとめてみましたが、ビジブルマイノリティ移民では次の人達のmedian収入には大差は見られません:
 日本、フィリピン、黒人、南アジア
だいたい$24,000~$25,000程度の水準で、これはカナダ全体と同水準。

More
[PR]
by workincanada | 2005-04-26 13:14 | 移住後の家計簿を予想する
カナダでの仕事探しで大切なものの一つ、コネ・人脈ですが、コネを広げるためのネットワーキング活動というのは、持ちあわせているスキルの専門性が高ければ高いほど宝探しのようになってしまう、という一面を持っています。
ジョブサーチプログラム等では「ネットワーキングの基本は誰にでも話しかけて求職中であることを伝えて回ることだ」と言われますが、それを真に受けて戦略性のない単調なネットワーキング活動を坦々と続けても徒労に終わる可能性が高くなります。

More
[PR]
by workincanada | 2005-04-26 10:16 | カナダ就職・転職